さっそくはじめました。

「引きニート感100%の部屋、大改造計画、そこそこビフォーアフター」

 

まずは、入口の扉すぐ横の、このなんにもない空間。

さみしい!

 

壁ポストカード

 

なので、この100均アイテムを使います。

 
過ピン
 


 

これ、キューブにカットされた木に、細い溝が入れられていて、2つ並べて壁に刺せば、ポストカードや写真を飾れるというもの。

 

シンプルで、ほどよいジャンクっぽさが、一般家庭の家の壁に、なじむったらありゃしない。

 

 

そして、そこそこアフターが…こちら!

 

写真-2017-03-05-22-57-20

 

おお~。

まあまあのこなれたおしゃれを感じます。

 

通常は下に2個刺すだけのところを、上にもう1つ追加することで、安定感が生まれています。

上にも2つの、計4つにしてしまうと、重たい印象になってしまいます。

 

そして、さりげなく三角形を演出することで、さらにおしゃれ感がUP!

 

 

完璧です。

非の打ち所がない。

 

壁のベージュになじむように、モノクロのデザインの、カードを選んだところも、おしゃれ上級者のポイントと言えるでしょう。