わりと、あたりまえなこと、かもしれませんが、好きなポストカードって、家のどこかしらにありません?

あれを、木のフレームの写真立てに入れるとですね…おしゃれです。

 

ええ。

普通です。

普通のことです。

 

でも意外と、裸のまま保管してあることって、あると思います。

 

ぼくの場合、額に入れるという発想は、あったのですが、額そのものが、高いという先入観があって、買いに行こうとさえしていませんでした。

 

なので、偶然、100均で、いいかんじの木の額を見つけたときは、歓喜しました。

あるんか!

って思いました。

 

で。

さっそく、一番お気に入りなのに、ケースに入れて保管してあったポストカード、額に入れてみました。

 

写真-2017-03-05-22-57-58


 

いいかんじです。

 

 

この、本棚の上の、なにやらおしゃれな空間を作れそうなスペース。

かなり、期待しています。

ここは、我が家の一番の素敵空間になる可能性、大、です。

 

 

今日、さらに、いくつかの、わくわくアイテムをゲットしてきたので、明日にでも、てりゃあああああ!って、したいと思います。

 

 

それにしても、ぼくは、なめきっていました。

100均の品ぞろえを。

 

ぼくは、数年前から、引きこもっているので、買い物に行きません。

Amazonさんが、すべてヤマトにいさん軽油で、送ってくれます。

 

ですから、100均が、この数年で、かなり進化していることに、気が付きませんでした。

 

ぼくの中で、100均は、生活必需品が安く手に入って、レジンとか、クラフト系の素材も売っている。

程度の認識でした。

 

 

ぼくは、もっと早く、100均へ行くべきでした。

DIYに必要な金具や、工具、小さめなら木材ですら、揃っています。

 

「100均なんて、安かろう悪かろうだろ」みたいな意見もあるでしょう。

 

けれど、ぼくからしたら、「安く買って、工夫次第で、安っぽさもなく、それなりに長く使えるものなら、安くて悪くてもいいじゃん」という思いです。

 

 

100均デビューしたばかりの、ぼくがいうのもなんですが、100均の質がチープだからって、工夫をせずに、高い物を買って、無駄に浪費しているのって、けっこうかっこわるいなって、思います。

 

もちろん、質が最重要で、高いモノを買っておきたい場合の気持ちは、よくわかります。

でも、なんでも高くって、それなりにいいかんじのビジュアルなら、いいんじゃないの。

みたいな安易さは、ださいです。

 

 

 

ぼくは、これから、工夫できる人間になります。