IMG_4867

たとえば遥か海の底
10000M闇の中
空と違わぬ輝く財宝
金と紺のグラデーション

たった1つ光らぬ宝
栄えある国のはじめの王
銀の冠
欠けた石
青の中では綺麗に見えた

ここは東京
人の群れ
コンクリと鉄
ガラスに電球

磨いて収め
光をあてて
名前をつけて
金を媚びた

数千の異邦人が
彼を見下ろす
栄華を極めた王の冠
あの美しい偉大な宝

化学の作った
透明な袋
防腐剤除湿剤
鳴り止まぬファン

美しかった
偉大であった
誇らしかった
輝いていた

暗い狭い四方の壁の
真っ暗な部屋
息もできない

死んでゆく
王はここで

死んでゆく