ねこ。フェレット。ハム。亀。魚とエビと貝。

2つある我が部屋の片方は、動物園です。

インコがいたら、陸海空制覇だなーなんておもうわたくしです。

これだけ生き物がいると、困るのがニオイ。

特にフェレット。まじでくさい。
慣れたら大したことないのですが、飼い始めたときは、けっこうしんどかった。

もう3年になるかな。
そろそろニオイの対策方法が固まってきたので、まとめます。ザックリと。

フェレットに関しては、語るべきことや、必要な情報がたくさんあるので、どこかでしっかりと記事にまとめます。

今回はラフです。


部屋中の、ありとあらゆる布をすべて!いいか!すべてだ!洗濯すべしっ

これが一番効果あります。
トイレの掃除をして、換気をしてもニオイが漂っているときは、特に効果的。

布ってすごいニオイが付着するんですよねー。
ペラペラですけど、大量の糸の集合体ですから、ニオイの物質が入り込む隙間が大量にありますし、その体積は目に見えない隙間も含めると膨大です。

カーテン。
カーテン洗いましょう。

ぼくは寝室にフェレットのケージを置くのは、さすがにためらいます。
布団にニオイがついたら、洗うのも大変ですし。

カーテンなら、洗って脱水して、そのままかけちゃいます。
夏は蒸し暑くなりますが、除湿機つけっぱにして、扇風機当てておけば、1日で乾きます。


ほかにも、ソファーのカバーとか、クッションカバー、カーペットは洗えるものは洗う。

洗えないカーペットは、天日干し!
日光でかなり殺菌できます。

ニオイは菌が発してますから、菌を殺せばニオイも消えます。

そういうシステム!

数ある洗剤の中で、オススメなのはトップのHYGIA。

液体洗剤なので、浸透力バツグン。
「洗うたび、衣類が菌に強くなる」
がうたい文句です。

抗菌成分が入っていて、洗濯槽のクリーンアップもしてくれるところがお気に入りです。

普通にいつも通り衣類を洗うだけで、洗濯槽も掃除してくれます。
ハーブの香りつきですが、そんなニオイは感じません。

モロに「匂いをつけました!」っていうのが苦手な人には、ちょうどいいかも。
猫やフェレットがどう感じているのかわかりませんが、無香料の洗剤ですら、洗剤のにおいは残りますからね。

動物園部屋の布類に、柔軟剤だけは使わないようにしてます。

Dr.デオで、壁・床・家具をシュッシュして綺麗な布でフキフキ

Dr.デオは、車好きな方はご存知。カー用品売り場に必ずあります。

この素晴らしき科学の結晶は、安定化二酸化塩素なるものを使っていまして、

難しい話はわかりませんが、従来の消臭剤は次の2タイプ。

A.別の匂いで、悪臭を上書きする
B.ニオイの原因菌を、化学物質で包んで隠す

どちらも、ニオイの原因がなくなってません。

「ごまかす」or「かくす」
の二択。

しかし!Dr.デオさんは!
菌をブチコロス!!!

なので、ニオイの原因そのものが滅ぼされます。

除菌をしてくれる消臭剤は、探せば珍しいことがわかります。

香りでごまかすタイプは、何の解決にもなりませんし、フェレットや猫、ハムが嫌がるだけなので、使いません。


なので!
Dr.デオを、壁・床・家具にシュッシュして、綺麗な布でフキフキするだけで、ずいぶん除菌消臭効果があります。

もちろん、部屋全体の面積を一気にDr.デオでフキフキするので、けっこうなスピードでなくなります。

月に数回やったら、半年くらいで交換するイメージです。
部屋の大きさ、家具の量によって全然違ってくるので、やってみてください。



ええっ!?Dr.デオの置き型タイプがあるだってえっ!?しかもお得サイズが!?

ステマ感が甚だしいですが、まあ聞いてくれ。

さすがに月に何度もシュッシュフキフキはしんどい。
かくいうぼくも、体重80kgを超えるクソ豚なので、肉体労働は遠慮したい。

そんなぼくたちに、とっておきの、ドラ◯えもんアイテムがこちら。


「Dr.デオ置き型の大きいやつ〜〜っ!」

小さめのどんぶりくらいの大きさです。

置いておくだけで、Dr.デオの除菌消臭成分が拡散されるので、部屋中に効果大。

風の流れがある方がいいです。

ぼくはフェレットのケージの近くに、空気清浄機を置いて、汚れた空気をすぐに清浄してもらいつつ、空気の流れをつくり、Dr.デオさんに除菌してもらうという、力強いタッグで頑張ってもらっています。

というわけで、空気清浄機についても少し。


ケージの近くに、イオンがブワーってでる空気清浄機をドン

空気清浄機をケージの真横におくだけで、効果大です。

はじめは離して置き、ケージの方に空気の排出口を向けていました。壁にあたり、ケージの空気をまきこみ、戻ってきた空気を清浄してもらう作戦。

ネットで調べた方法です。
概ね満足していましたが、ある日、なんとな〜く、
「近くに置いた方が効果あるんじゃね?」
と思い、実行。
その通りでした。

個人の感じるニオイの変化なので、100ではないですが、一日やってみてください。
家具の位置や空気の流れによって、だいぶ効果が変わるので、いろんな場所に置いてみるのがいいと思います。

窓の隙間風って、けっこう流れてるので、締め切ってるから空気が流れてないとは思わない方がいいです。

ぼくはイオンのでる空気清浄機を2台使っています。

動物園部屋には、FUJITSUのPLAZION、作業兼寝室には、DAIKINのSTREAMERを置いています。

プラジオンでケージのニオイを即、直吸いして、隣接する作業兼寝室に流れてきたニオイをさらにプラズマイオンでカット!カァァアット!!!

する作戦。

花粉持ちなので、DAIKINのSTREAMERはすさまじく重宝してます。
花粉除去、エコモード、加湿もあります。
入切タイマーはもちろん、自動洗浄機能つき!

そして!
猫飼いには嬉しい、
ロック機能

空気清浄機は猫が飛び乗るちょうどいい高さなので、まー飛び乗っては「ピッ!」っと何度も消したりつけたり設定を変えたりします。

ロックをすれば、どれだけピッピされても、ずーっと同じ設定のままです。
ただ、ピッピ音は消せません。そこが難点。

うるさいので、乗らないようにしつけました。
乗ったら低い声で、「ダメ!」
1ヶ月くらい格闘して、やっとわかってくれました。


フェレットの排泄物は、朝と夜の2回片付ける

1回でもいいといえばいいのですが、できたら2回。けっこうたくさんしますよね。うんち。

モリモリしてます。

フェレットの排泄物のにおいは、飼育可能な動物の中でもトップクラスらしいですから、こまめに片付けるのが、ニオイを抑えるコツです。

ぼくの感覚では、1回と2回では大きく違います。疲れて帰って、トイレ掃除忘れて寝てしまった時は、翌日クサイです。

臭いトイレのままにしてしまうと、家具や布類にニオイがついて、何度も洗わなければならなくなるので、トイレのこまめな掃除はしておくといいですよ。


トイレをDIYして、フェレットに最適なうんち環境をつくってあげる

ところでみなさん。フェレットのトイレ、市販のものをそのまま設置してます?それともDIYしちゃってます?

DIYしません?

同じフェレットでも、個体によってトイレの覚えが悪い子や、砂を引っ掻き回して散らかしてしまう子、トイレで寝る子...いろいろといます。

そんな個性は、怒ってもしかたがないので、さっさとあきらめて、こっちでその子に合ったトイレをカスタマイズするほうが、理にかなっているとおもいます。

うちのフェレットは、トイレを設置してもトイレでしたいタイプ。

フェレットは基本的に隅っこでトイレをするので、ケージの隅にトイレを置けば、そこでしてくれると思ってました。
しかし、置いたトイレの入り口を、隅だととらえてしまったようです。

トイレの目の前で、うんちしてました。

それから、砂を引っ掻き回して、その上でゴロゴロするタイプまでもあり、ほんとに困りました。

フェレットは猫や犬ほど賢くはないので、しつけが難しいです。
それを知っていましたので、すぐにあきらめて、DIYすることにしました。

その結果、今では、ほぼ狙ったところにトイレをしてくれますし、砂を使わなくてもいいようにケージを改造したので、理想のトイレが出来上がりました。

ケージ内の動けるスペースも増えたので、フェレットにとってもよかったと信じてます。

あ、それと、トイレ改造してから、トイレの掃除回数が、グッっと減りました。
そんなに洗わなくても、ニオイがつきにくくなりました。

月に1回くらいで十分です。
基本的にDr.デオでシュッシュフキフキしていたら、それほど臭わない状態をキープできます。

詳しいトイレDIYの方法は、記事にまとめてリンクを貼ります。しばしまたれよ!

100均の、「あるもの」を使って、簡単にできてしまうDIYなので、オススメです。

ではまとめ。


  • 布製品すべて洗うか天日干し
  • Dr.デオで部屋中シュッシュフキフキ
  • Dr.デオの置き型ビッグサイズを置く
  • 空気清浄機をケージの横に置く
  • トイレを日に2回は片付ける
  • トイレをDIYして最適化する

こんなかんじかなあ。
なにか他にいい方法抜けてたら教えてくだされ〜〜。コメント解放しておきま〜す。