今日家に帰ってご飯食べてるとき、机の上に猫の爪跡がありましてね。

IMG_5446

泣きそうになりました。

買った時に想定していたので、「ヤラレタ」というより、「キタカ」という感じです。

とはいえ、この机を買ってから半年が経っていて、今まで一度も傷をつけられなかったので、「大丈夫なんかな?」と思っていた矢先でしたから、ショックです。


怒るより、起こらない方法を考えて賢く対応する

さて、この前のこちらの記事でも話したように、このコマッタコマッタを猫に叱って聞かせようとしても無駄です。お互い疲れる。


なので、そこらへんに落ちてた段ボールで、サクッと解決ゾロリしました。

IMG_5445

観察してるとわかるのですが、猫って飛び乗れるかどうかってのを、飛び上がる前に確認してるんですよ。

おバカさんな猫は、その判断を結構ミスりますが、うちの子はわりと賢い。

自分の跳躍力で、飛び乗れる高さを把握してるし、障害物があればあきらめます。

なので、猫の床からの視点から、机の上に障害物があるように見せるため、ダンボールを切って、壁を作りました。

ためしに、床から机の上を見上げてみましたが、ぼくが猫ならあきらめます。


うまくいかなくても、思考を止めない

おそらく今回のこの作戦は、未完全です。

でもそれさえも前提として、「だめだろーなー」って考えておくと、明日帰ってきた時に、ダンボールが地面に落ちていて、グシャってなってても、「次はどうしようか」と、すぐに頭を切り替えられます。

これでうまくいけば、このまま毎日出かける前に、ダンボールをセットすればいいだけです。

そんなん数秒でできます。

これでぼくの大切な机が守れるのなら、大した労力ではありません。


ちなみにこの机は、98,000円です。

くっ!


結果報告

IMG_5460

帰ってきたら、この通り。
ガードダンボール倒れていませんでした。

怒ってカリカリする暇があったら、このくらいの工夫して、サッサと解決する方が建設的ですね。

ずっと前からぼくのいない時に机に登ってるのは知ってたんです。

帰ってきた時、ぼくの物音を聞いて、ドスン!って飛び降りる音が、いつも聞こえたので...。

猫ってコソコソやってますよね。
怒られることやって、見つかる動画とか、よくTwitterに流れてます。

かわいいですね。