ぼくめっちゃ安全運転するんです。
いつも最悪のパターンを想定して運転しています。

たとえば車間距離。

田舎なので、突然、鹿やイタチが飛び出してきたり。ひかれて横たわっている動物がそのままになっています。
よくあることです。

だから、急ブレーキをかけることがある。
対向車が来ていたら、ハンドルを切って避けると正面衝突しますから。


となると、車間距離を広めにとっておけば、前走車が急ブレーキをかけても、余裕をもって停車することができます。

そうでなければ、追突です。

それを避けるために、適切な車間距離を取っていると、「遅い!」みたいに後続車が煽ってくる。

みんなが、車間距離をとれば、

前の車・ぼく・後ろの車

みんなが事故を防ぐことができます。


みんな賢くなりましょうよ。
って思うんです。

前の車、後ろの車、みんなが事故を起こさないよう、車間距離を取って、優しい運転を心がけているのに、誰かが煽って運転するだけで、みんなが事故の危険に巻き込まれる。

優しく、賢く運転しているのに、たった1人の危険運転者がいるだけで、みんなが危険にさらされる。

​こういうの本当にイヤだ。ぼくほんとつらい。


そして、一番言いたいこと。

煽っても、追い越しても、スピード違反しても、

到着時間はかわらない。

めっちゃ煽りまくって、追い越して、スピード違反して走り去っていった車に、

数キロ先の信号で追いついてしまったとき🌀

ほんとなんでこんなに意味のない危険な自殺的運転をしてるんだろう...💧

結局追い抜いた車に追いつかれてるのに。

って思います。

わけわからん。


以下は、トヨタ中央自動車学校の引用です

多くが、高い速度で走行するほど目的地に早く到達すると思い込んでいます。また、実際に走行した後であっても、計時しない限り、高い速度で走行した場合が早く到達したと思っています(中段グラフ)。下段のグラフは所要時間の実測値を示したものです。

そしてこちらが
「スピード出しても意味ない」
参考データ

FullSizeRender

ちょっとわかりにくいかもですが。

「時速40キロより時速60キロで走る方が、
10分は早く着くっしょ〜っ!オラオラ〜!どけどけー!追い越せどらー!」

みたいな自分のみならず、他人の命を危険にさらしてまでスピード違反したのにも関わらず、

実際には、2〜3分しか変わらないwww

命を危険にさらしてwww
3分早く着くだけwwww

そんなハイリスクノーリターンで事故るとかwwwwww人に迷惑かけるとかwwww

っていうことですね。

そんなリスク背負うくらいなら5分早く家を出て、安全運転した方が賢いですよね。

危険運転って、
「私は頭が悪うございます」
って街中の皆さんに大声で宣言してるようなものだと思います。

恥ずかしいのでやめた方がいいんじゃないかなあ。


どれだけ賢く安全に運転していても、一部の想像力が欠けている人のせいで、死の危険にさらされる世の中です。

なんだかなあ。

そういう人って、自分の運転技術が高いとか、「俺はいざって時はなんとかする」みたいな意味わからない理屈で危険を犯してるんですよね。

でもさ、彼らが今日まで死ぬことなく危険運転を続けられてるのって、彼らの運転が上手いとか、ハンドルテクニックがF1ドライバー並みだからとかじゃないんですよね。

ただ、ただ。

周りの優しく賢い優秀なドライバーが、危険を察知して、回避して、気を遣って運転しているからこそ、

きみたちは生かされているだけなんだよ。

ってことを言いたいです。


「優しいと損をする」
「賢いと損をする」

このあたりは、鬱になるとき、鬱になってからたくさん考えたキーワードなので、今後もコラムしていきたいです。