ぼく、すっごく汗っかきなんです。

パニック障害とは診断されてないのですが、いわゆるパニック障害と言われる症状があります。

加えて、元来、多汗症も持っているので、パニックでも、そうでなくても、夏場は常に汗ばんでいる感じです……。

5月の中旬までは、部屋の窓を網戸にしておけば、部屋は涼しくって、汗ばむことも少ないのですけれど……。

最近は、湿気を含んだ、少し暖かい風が吹いているので、換気をしても、涼しくありません。

脇汗が、ジワ〜っと出てきて、顔も少しベタつきます。

気持ち悪いです……。

パソコンを触っていても、手汗のせいで、キーボードがべたついてきます。

マウスもベッた〜。

これはなんとかせんといかんです

 

ミョウバンを水に溶かして制汗スプレー

ということで、ググってみた結果、ローコストで効果を期待できるものが、ミョウバンスプレーでした。

市販のものは、高価ですし、ハッカ油を使った制汗スプレーは、ひんやりはするけれど、制汗の効果が薄いのだとか。

写真 2017-04-19 12 29 20

そこで、こちらを購入しました。

410円でした。これで、3リットル分のミョウバン水の原液が作れます。

実際は、その原液を、10倍に薄めてスプレーを作るので、30リットル分の制汗スプレーが作れます。

そんなに要らないのかもしれませんが……。

スプレーとしてだけではなく、お風呂に入れて入浴しても、効果があるとのことですので、ガンガン使っていきます!

ただ、これを使用することで、逆に汗の臭いがきつくなる体質の方もいるそうなので、その場合は、すぐに使用をやめます。

お気をつけくだされー。

 

2リットルのペットボトルに67グラムのミョウバン

作り方をご説明しますね。

かんたんです。入れて、振って、溶けるのを待ちます。

最初は真っ白に濁りますが、1日経てば、溶けて透明になります。

そうなるまでに、ミョウバンがボトルの底に沈殿したら、フリフリする。

これを数回繰り返します。

ぼくは水で溶かしたので、丸一日かかってしまいましたが、お湯で溶かせば、早く溶けます。

お湯で溶かしても、どっちにしろあとで冷蔵庫で冷えるまで待つのだし、水でいいか。

なんて考えて、水で溶かしました。

IMG_9176

最初はこれくらい真っ白です。

夕方に溶かし始めて、翌朝には、うっすら透明度が現れました。

IMG_9197

その日の夕方には、すっかり透明になりました。

IMG_9205

完全に溶けたら、早速、100均で買ったスプレーボトルに、水で10倍に薄めて入れます。

つぎは実際の効果です!

 

汗は止まらないけれど、垂れてこなくなりました

さすがに、完全に汗を抑えるのは無理でした。

生理現象なので、汗が完全に出ないのは、むしろ不健康な状態です。

ですが、ポタポタと垂れて、服の脇が濡れるくらいの汗が、脇がしめるくらいに抑えられました。

それから、におい!

あくまで主観的な感想ですが、自分の脇に鼻を当てても、ツンっとくる臭いではなくなりました。

手汗も軽減されて、キーボードがベタベタしません。

これも嬉しい効果です。

一度お風呂に原液を薄めて、どっぷりと浸かってみようと考えています。

なんにしても、しばらく使い続けて見なければ、効果の度合いがわからないので、後日、その辺りを、追記します。

 

追記

昨日、お風呂に1リットル、ミョウバン水の原液を入れて、混ぜ混ぜして入浴しました。

入れすぎたかもしれません。

今、体とってもさっぱりしています。

筋トレしたら、汗ばみましたが、これは当たり前です。

だけど、心なしか、汗の粘り気が減りました。

痒くならない汗です。

これはもう本当に感じ方の個人差ですが、ぼくとしては、ベッタベタの汗が、ペトペトになるくらいの効果を感じるので、続けていきます。

ただ、お風呂に入れて使う方法だと、あっという間になくなってしまうので、スプレーで使っていきます。

はっきりとした制汗効果を期待する方には、おすすめしません。

そういう方は、お高くて質のいい商品を探すべきです。

しかし、身近なもので、低コストに、とりあえずお試し的に、制汗してみたいという方には、もってこいです!

効果には個人差がありますので、相性のいい人には効果抜群ですよ!たっか~い制汗剤を買う前に、ぜひぜひお試しください~!