こんにちは。
 
wordpressで、エラーが出てしまった方。さぞかし、あせっていらっしゃることとお察しします。

 
早速ですが、ここでは、
さくらのレンタルサーバーで、wordpressをインストールし、独自ドメインを利用している方」
に向けた、エラーの対処方法を記載します。
 
 
限定的な方法なので、ご注意ください。
方法だけ読みたい方は、下の前置きの★から☆までを読み飛ばしてください。
 
 
とはいえ、無駄なことは書いていません。
 
※出来るだけ、全文をお読みいただいてから、対処してください。
尚、この方法での解決を、100%保証するものではないので、自己責任の範囲でお願い致します。
 
記事は
2017年2月5日現在の情報です。ご留意ください。




 
この解決方法の対象条件は、こちらです。
  • さくらレンタルサーバー(スタンダード)
  • 独自ドメインで、wordpressサイトを開設
  • ダッシュボードの、一般設定で、サイトアドレスを変更したことによるエラー
 
 

★前置き★

 
wordpressを始めて、間もなく訪れる可能性の、高い悲劇。
 
「ログインできない」
「404エラーコードが表示される(サイトが見つかりません)」
 
これの原因は、様々ですが、一番多い原因は、「ダッシュボード(管理画面)で、アドレスを変更した」ことによる障害です。
 
 
 
具体的に言うと、「サイトアドレスと同時に、wordpressアドレスも変更してしまった」 これをすると、間違いなくエラーが起きます。
 
 
 
ぼくも、漏れることなく、この失敗をしてしまい、かなりの時間をかけて、インターネットで検索しまくり、ようやく解決方法にたどり着きました。
 
 
 
そして、ハッキリと、わかったことがあります。
 
それは、対処方法が、「どのレンタルサーバーで、wordpressを使用しているか、によって異なる」 と言うことです。
 
 
 
Googleで、「wordpress エラー 非表示 対処法」 などと調べると、たくさんの、具体的で、即効性のある解決方法がヒットします。
 
 
 
しかし、どれが自分にとって最適か、見当もつかないほど、膨大な種類の解決方法が出てきます。
 
それは、つまり、原因がそれだけたくさんあって、エラーが出てしまう条件や、環境が、人それぞれなため、対処も人によって違う、と言うことです。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、この記事のタイトルにあるように、僕がここで紹介する解決方法は、
 
「さくらレンタルサーバーで、wordpressを、独自ドメインで利用している方」
 
に限定したものです。
 
 

☆前置き終わりです☆


 
 
 
 
 
では、対処方法をば。
 
ドメインを独自ドメインに変更するか否かで、対処方法が違います。 
 
まず、サイトアドレスが、「http://サイト名/wp」のように、(サイト名は○○.com○○.jpなど)
 

独自ドメインの後ろの「wp」という余計なものが付いたままでもいい という方。

 
 
ダッシュボードの
 
設定>一般設定
 
からサイトアドレスを元に戻して
変更を保存してください。
 
元のアドレスと言うのは、独自ドメインの後ろに、データベースの初期設定で入力したファイルの場所を指す、デフォルトでは「/wp」を追加した状態のアドレスのことです。
 
忘れた場合はまず、アドレスの後ろに「/wp」を入力してみてください。
 
これだけでエラー自体は解決する場合が多いです。

こちらのパターンは以上です。





 
次に
多くの方がそうだと思いますが
 

どうしても、独自ドメインをそのまま使いたい。

余計なものを付けておきたくない。
 
 
そういう方は、以下の方法で、独自ドメインを、そのまま利用できるようになります。
 
 
 
手順は4つです。
 
  1. wordpress、ログインページから、ログイン
  2. 設定>一般設定から、サイトURLを、独自ドメインに変更して保存
  3. コントロールパネルの、ファイルマネージャを開く
  4. index.phpファイルを、別の場所に移して、内容を編集し保存
 
 
では詳しく説明します。
 
 
 
先ず「http://独自ドメイン/wp/wp-login.php」
このURLの、独自ドメインの部分を、ご自身のアドレスに変えてアクセスし、
 
ユーザー名とパスワードを入力して、ログインしてください。
 
 
※サイトアドレスを、変更した直後に、管理画面が非表示になり、ログインすらできない状態になった方は、以下のリンクのサイトを、ご覧になってください。
 
この方法で、応急処置として、ログインできるようになります。
 
 
 
 
 
 
ダッシュボードの設定>一般設定から
サイトアドレスのみ変更して保存する。
 
o0500030013861432324

 
※wordpressアドレスを、変更してしまうと、サイトがファイルの場所を正しく指定出来なくなって、表示できなくなります。
 
 
そしてサイトアドレスだけを変更しても、このままではサイトが表示されませんが、もう少し辛抱してお付き合いください。
 
 
 
 
 
さくらのコントロールパネルにログインし、左下の方のファイルマネージャーを開く。
 
左端の「/home/アカウント名/www」をダブルクリックすると、「wp」というフォルダが出てくるのでそれをダブルクリック。
 
その中の「index.php」というファイルを右クリックして、
名称未設定-2

 
「ダウンロード」をクリック。
開いたウィンドウの「開始」をクリック。
 
ダウンロードされたファイルは、ダウンロードフォルダなどに自動的に入りますが、
 
モニターの下の、タスクバーの上に、表示されるファイルを開いて、コピーして、デスクトップなど、わかりやすい場所に一度保存します。
 
 
 
 
 
 
最後に、
ダウンロードしたファイルを、「/home/アカウント名/www」の中にアップロードします。
 
名称未設定3-2

 
①家のアイコンのある場所をクリックし
 
②上のバーの、アップロードをクリック
 
表示されたウィンドウの、左下の「ファイルを追加」から、先ほど保存した「index.php」を追加。
 
③の場所に、アップロードできたのが確認できたら、
 
 
そのファイルを、右クリックして、編集画面を開きます。
 
 
そして、
名称未設2定-2
 

この場所に
「/wp」を書き加えてください。
 
 
後は、編集画面や、コントロールパネルを、閉じてしまって大丈夫です。
 
 
 
以上です。
 
お疲れさまでした(´・ω・`)
 
 
 
一応、最後の最後に、ちゃんと、
アドレスが純粋な独自ドメインで、開くことができるのか、確認してください。
ブラウザで、ご自身の独自ドメインを、「/wp」などを付けずに入力して、表示されればOKです。 
 
 
 
ちなみに、この後、
 
ご自身のブラウザに登録している、ブックマークから、アクセスすると、変更前の「wp」などのついたアドレスで、アクセスしてしまうので、正しく表示されません。
 
 
一度、ブラウザの検索に、純粋なアドレスを打ち込んで、開いたページを
ブックマークし直してください。
 






あとがき



 
記事は以上になります。
 
で。。。できましたか・・・?どきどき
 
 
お力になれなかったら、本当に申し訳ないです。
引き続き、果てのないGoogleの旅へお戻りください・・・。
 
 
僕自身、エラーが出たときは、死に物狂いでネットを探し回って、解決策を求めました。
 
しかし、沢山の情報はありましたが、
さくらのレンタルサーバーで、wordpressインストール後にアドレスを変更したことによるエラー」
という条件に、合致する情報が、なかなか見つからず、
 
意味のない解決方法を、何度も試しては、初期状態に戻し・・・を繰り返しました。
 
 
 
なので、
"同じ条件"でエラーが出てしまった方が、少しでも解決策に、早くたどり着くように、
 
記事のタイトルを、限定的に設定して、内容も限定しました。
 
 
 
 
 
余談なのですが、
 
さくらのレンタルサーバーで、wordpressを始める際に、
データベースを作成した後、すぐにwordpressの、インストールボタンが表示されますが、
 
それを一旦無視して、先に、ドメインの設定で、格納するフォルダ名を「/wp」に設定しておくことで、
 
この記事で書いたような、大変にめんどくさいことは、全く気にせずに済むのです
 
(詳しくは、また、別のブログにまとめます。)
 
 
その場合、普通にダッシュボードで、サイトアドレスだけを変更して、保存すれば、純粋な独自ドメインで、サイトを表示できるようになります。
 
 
 
 
・・・(´・ω・`)ふう。
 
なんでも、下調べは入念にしておくべきだと、学習した僕であります。
 
 
では・・・。
 
本当にお疲れさまでした。