cx5MAZDA CX-5

2か月前にMAZDAのCX-5を中古で買いました。

かっこいいです…。毎日のドライブがとっても楽しくなりました。

 

そんなある日、目の前の画面に「定期点検時期です」の文字が表示されました。

定期点検時期

このまえ買ったばかりなのに…。

買ったのは地元のおじさんが経営している自動車屋さんです。

明細書には、しっかりと「点検済み」「備品交換済」「オイル交換済」と書かれています。

口頭でも「しっかり整備しておきました。オイルや備品も交換してあります」と聞いたので、間違いないです。

 

ぼくのCX-5は、初代のディーゼル車で、このモデルは自分で操作して「定期点検時期」の表示を消すことができません。

ガソリン車ならできるとのことです。

そして、ディーラーで定期点検をしてもらった際に、専用の機械で「定期点検時期をリセット」するのです。

…自分ではどうにもできないんですね。

追記

整備工場の方に問い合わせたところ、じぶんで「定期点検時期の表示を解除可能」でした。

こちらの記事に、やり方をまとめましたので、ご覧ください。

CX-5の「定期点検時期」の表示を自分で消す方法

なお、確認できたのは25年式のCX-5ディーゼル車です。

 

通常は、前回の点検の際に、次回の点検時期を設定するので、中古で買った場合は、まえのオーナーさんの点検のタイミングによっては、ぼくのように買ってすぐに表示されることがあります。

 

ねんのため、あの分厚い取扱説明書をすみずみまで探しましたが、定期点検時期の表示をリセットする方法は書いてありませんでした。

メンテナンスのマニュアルを見たら、まえのオーナーさんが、ディーラーで定期点検をした記録がしっかりと残っていました。

ディーラーさんでやるのがよさそうですね。

ディーラーさんを嫌っていらっしゃる方もみえますが、ぼくは特にそういうのはないので、ディーラーさんにお願いしようと思っています。

 

そして気になるのが点検の費用ですよね。

ディーラーでやってもらう場合、CX-5の定期点検には10,000円から13,000円ほどかかります…イヤです…。

かといってほうっておくのも怖い。

いきなり車をもって自動車屋さんやディーラーに持っていったら、なんだかんだで点検することになってお金が~っ…って思ったので、とりあえずディーラーさんに電話して、
「この前買ったばかりで、点検済みなのですが、この表示を消すことは出来ませんか?」
と聞いてみました。

すると、整備工場の方で、定期点検時期のリセットだけを無料でやってくださるとのこと!うれしい!

放っておいても問題ないとは言われたのですが、乗るたびにあのオレンジの表示がでてたら、気持ち的に落ち着きませんので、お願いすることにしました。

 

定期点検時期や、オイル交換時期の表示が出て困っていらっしゃる方は、いちどディーラーへ電話されることをおすすめします。

地域によって、点検の費用が違うことがあるので、事前に聞いておくとよいです。

 

ではでは!快適で安全なカーライフを~っ