定期点検時期

「中古で買ったばかりなのに、こんな表示が出た!!!点検しないといけないの??」というかたがいらっしゃるかと思います。

行かなくて大丈夫です。

これは、前のオーナーさんがやった定期点検から一定の時期が経ったら自動的に表示されるものなので、しかたないです。

解除は、自分で行うか、ディーラーさんに専用の機械でリセットしてもらうしかありません。

 

これから、自分で解除する方法をご紹介します。

この方法は、CX-5の25年式、ディーゼル車で確認したものです。

わからないかたや、年式などが違う方は、ディーラーさんに問い合わせてください。

画面のリセットだけなら、無料でやってもらえることがありますので、電話で確認されるといいですよ。

 

「定期点検時期」の表示を消す方法

 

まず、ハンドル左手の位置にあるボタンを確認してください。

「INFO」と書かれたボタンです。

このボタンを使って操作します。

ボタン説明

上下の矢印で選択し、INFOボタンで決定or戻るの操作をします。

 

矢印ボタン「▲」を押して、「セッティング」という項目を探してください。

セッティング

その画面で、「INFO」ボタンを押して、決定します。

 

矢印ボタン「▼」を押して、「メンテナンス」を選択し、「INFO」ボタンで決定します。

メンテナンス

 

矢印ボタンで「▼」、「定期点検」を選択し、「INFO」で決定します。

定期点検

 

矢印で「▼」、「OFF」を選択し、「INFO」で決定します。

OFF

 

以上です!

あとは「戻る」を選択して、もとの画面に戻してください。

最後の選択は、「OFF」と「期間設定」を選択しますが、定期点検時期は中古車なら一年に設定しておけば大丈夫です。

ぼくは毎年自動車屋さんから定期点検の案内が届くので、OFFにしておきました。

忘れるのが心配な方は、期間を設定しておくと、また自動で表示されます。

 

ちなみに、「4」の「メンテナンス」で選択する項目の下の方に、「オイル交換」の項目もありますので、「オイル交換時期」の表示が出てきた場合も、ここから「OFF」に設定できます。

 

どうでしたか?解除できましたか?

もしできなかった場合は、ディーラーにお電話してみてください。

定期点検時期のリセットだけなら、無料でやってくれると思います。

 

ではでは