cx-5

MAZDA

cx-5に乗り始めて二か月が経ちます。

i-DMがうっとうしくなってきました。

自分で言うのもなんですが、ぼくはかなり安全運転者です。

ただ、安全運転であっても、i-DM的にはダメな運転と言われてしまうことが多くて、「けっこうめんどくさいなこの機能」と思い始めた今日この頃です。

二カ月も運転していると、i-DMがよろこぶ運転の仕方がある程度わかってきたので、すこしずつスコアも上がってはいました。

4.0を下回ることはほとんどありません。

スタートは緩やかに遅すぎず加速します。

ブレーキもスムーズに、ハンドリングも丁寧に。

それでも最高得点が4.8です。

けっこうムカつきます。

これ以上どうすれば満点になるんだよって思うんです。

うちはド田舎で、山道が多く、急なカーブでのハンドリングが難しいです。

田舎なので路駐しているおじさんとか普通にいます。

そういう障害にでくわすたびに、得点が下がります。

そんなん無理だろって思うんです。

 

なにより不愉快なのは、「はしるよろこび」を売りにしているのに、「i-DMの点数に気を取られ過ぎて、走ることを思いっきり楽しめない」という事態になっているんです。

なんのための機能なのかよくわかりません。

安全運転を促す目的だとしたら、ぼくには必要ありません。めちゃ安全運転です。

 

ということで、i-DMをOFFにしました。

セッティングを選択して、INFOボタンを押してi-DMをOFFにしました。

 

最高です。

めちゃくちゃきもちいいです。

なんでいままでこんな機能に躍起になっていたんだろうと、思いました。

i-DMを基準に運転するのが悪いと言っているのではないです。

安全運転ができるのなら、あんまり気にせず、神経質にならずに、好きなように運転すればいいと思ったんです。

i-DMを解除してから、cx-5での運転がものすごく楽しくなりました。

だって、試乗したときに思ったんですもん。「あ!これめっちゃ走るの楽しい車だ!!!」って。

そのときのきもちを思い出すことができてよかったです。

つぶれるまで乗りますよ!!!cx-5!!!