🔸「除湿機って何月から使いはじめたら効果があるの?」
🔸「湿度が何%以下になったら快適にすごせるの?」
🔸「蒸し暑さを感じなくなる、イイ除湿機を教えて!」


 

こんかいは、こんな疑問におこたえします。

 

この記事に書いてあること

  1. 除湿機は6月はじめから9月のおわりまでが効果的!
  2. 【不快指数】でわかる。人が不快にかんじる湿度と温度の関係。
  3. 除湿機なら、2018年製『コロナのCD-S6318-W』がおすすめ!
  4. まとめ

 

除湿機は6月はじめから9月のおわりまで使うと効果的!

除湿機は、もともと湿度が低いときに使っても効果がありません。
湿度が60%以下だと、一日中つけっぱなしにしていても、あんまり水がたまりません。

除湿機が効果を発揮する湿度は60%以上のときです。

参照:SHIBA建築工房

3月から11月の湿度が、60%を超えていますね。

でも、3月・4月・5月と10月・11月は、気温が低いので、湿度が高くても、蒸し暑さを感じません。

人が「蒸しあっついなあ!!いやだなあ!」って感じる
「気温と湿度の高さの組み合わせ」というのがあります。

「不快指数」と呼ばれるものです。

その指数が高い時期が、6月から9月なんです。
なので、この時期に除湿機で湿度を下げることで、とても快適に生活することができます。

つぎは、この「不快指数」についてお話ししますね。
あっつい季節に、湿度を何%に下げたら快適に暮らせるのでしょうか。

 

【不快指数】でわかる。人が不快にかんじる湿度と温度の関係。

6月って気温が低いのに、じめ〜ッとしてて気持ちが悪いですよね。

そういう不快なかんじを数値にしたのが、「不快指数」です。

こんな表があります。

Wikipedia「不快指数」

黄緑のエリアが快適にすごせる気温と湿度のバランスです。

白色は「天気いいな!暑いな!」ってレベル。
赤色がついてくると「きっもちわるい!くそアチい!」ってレベルです。

 

6月から9月の平均気温が20度から30度で、湿度は70%以上あります。

この不快指数の表によると、この条件のエリアは白色ですが、
今年の最高気温は35度から40度なんていう時がありましたよね!
そんなときの不快指数は真っ赤っか!

ずっと不快!ってことです。

なので、この時期に除湿機を使ってください。
快適になりますよ〜。

ちなみに、ぼくは毎年除湿機を使って、クーラーは弱めに使っています。

まわりの人は22度とかに設定しているって聞きますが、ぼくは26度。

めちゃくちゃ暑い日は24度とかにしますが、そうでもない日は28度でも快適です。

そのくらい湿度の変化で、不快度が変わるので、ぜったいあったほうがいいですよ除湿機。

 

■不快指数を計算してみよう!

日本は北と南、西と東でぜんぜん気候が違うので、
みなさんのお住いの地域の「気温」と「湿度」を入力すれば、
かんたんに「不快指数」が計算できるサイトをご紹介します。

不快指数-高精度計算サイト

ためしに今日の気温で、低めの湿度を打ちこんで計算すると......
不快指数80.9!!!

不快だ!

 

気温が32度といえば、ちょうど暑くなってくるな〜という時期と、そろそろ涼しくなってくるな〜という時期です。

しかし、湿度が50%以上だと、不快感をかんじてしまうんですね。

この記事を書いている2018年8月22日は、最高気温が33度です。暑い!

でも除湿機を使っているので、クーラーを26度に設定していれば(しかも弱風)涼しい〜っ

 

ぼくは、除湿機とクーラーの除湿モードだけでも、毎年じゅうぶんに夏を乗り切ることができています。

さいごに、ぼくが2度の除湿機の購入失敗経験のあと、たどりついた、2年間使って「これはいい!」と確信して除湿機を、ご紹介します。

 

除湿機なら、2018年製『コロナのCD-S6318-W』がおすすめ!

・除湿効果バツグン
・静音性高い
・2年間で故障ゼロ
・タンクの容量が最適3リットル
・取っ手付きタンク

この5つの理由で、2018年製『コロナのCD-S6318-W』をおすすめします。

くわしいレビューは、こちらの記事にしっかりまとめましてので、除湿機の購入で失敗したくない方は、ぜひ読んでください!

【レビュー】なぜ除湿機はコロナのCD-S6318-Wがオススメなのか【解説】熱中症対策・衣類乾燥に〜《詳細画像あり》

別の製品を買うにしても、除湿機を選ぶときに考えてほしいポイントなどの、有益な情報を書いていますので、除湿機を買う前に読んでおいて損はありません。

 

まとめ

さいごに、この記事でお話ししたことを、まとめます。

・除湿機は「不快指数」の高い6月から9月に使いましょう。
・「不快指数」は「気温」と「湿度」のバランスで決まる。
不快指数計測サイトで、じぶんの地域の不快指数を測定しよう。
・湿度を下げれば、気温が高くても快適に過ごせる。
・おすすめの除湿機は『コロナのCD-S6318-W』

除湿機いいですよ〜。衣類乾燥にも使えます!