人のグチを言ってしまったあとに、「ああ私って嫌なやつだな」「なんて大人気ないんだろう」と自分を責めてしまう人がいると思います。

ぼくは責めることないと思っています。

 

誰だって腹は立つ

そりゃあ生きてたら腹が立つことなんていくらでもあります。
毎日毎日なにかしら腹が立つことがあるとおもいます。
人によってその程度には差がありますが、いつも我慢しているのですから、たまにグチるくらいいいじゃないですか。

まず、腹が立つって言うのは、人間社会で生きていたらあたりまえの現象なので、そこは自責しなくてもいいということをお伝えしておきます。

 

グチるのは感情をコントロールしている証拠

人は誰でも感情をコントロールする方法を身につけていますよね。
(うまくできない人もいますが)

それで、グチるっていう行為ですが、これは感情をコントロールできていないように見えて、じつはできているんです。

もし感情を本当にコントロールできていなかったら、腹が立った相手に暴言を吐いたり、手を上げてしまったり、陰湿な嫌がらせをしたりしてしまいますよね。

それを、腹が立った相手に怒りをぶつけることなく、してに危害を加えずに、平和的に怒りを発散して感情をコントロールする方法が、「グチる」という行為なんです。

なので、グチるっていうのはむしろ「イイやつ」のすることです。

すごい平和的な感情のコントロール方法じゃないですか。

ですから、グチってしまったときに「私ってイヤなやつだ」なんて思わなくてもいいんです。

 

グチり方にだけご注意を

ただ、グチり方が悪いと、グチを聞いてくれる人を傷つけてしまいます。

人が怖がるような言葉を使ったり、感情をむき出しにすると、グチを聞いてくれている人を怖がらせてしまいますよね。

「あいつ◯してやる!」とかいう言葉は使わないように気をつけましょう。

できたら共感を誘うような言葉を使って「ひどいでしょ〜」「そうだね〜」くらいの平和な会話をして、腹が立ったことはサラッと解消して忘れてしまいましょう。

お酒飲みながらグチったら、たいていのことは気にならなくなりますよね。

 

平和的にグチる!これが大人の感情コントロール術です!

 

筆者:きゃろ☀️うつの太陽@漫画家

↓Twitterチェックしてくださいまし♪
@utsu_no_taiyou


8年間うつ病とたたかって会社で働くの無理だなと悟った2018年の夏にイラストレーター&漫画家デビュー。Twitterをフル活用し奮闘努力の末にインフルエンサー御用達→6ヶ月で月収45万円。うつの希望の太陽になる!最近は仕事をサボりながら毎日漫画とイラストを描いてます!スポンサー▷ @IHayato @cremea_tw