こんにちは。
ぼくはずっと枕が合わなくて、なんども新しい枕を買って試しましたが、どれもダメでした。

高級枕ブランドのテンピュールにはなんどもお世話になりましたが、どれも合いませんでした。

最後に行き着いたのが、
そば殻枕
です。

 

【不眠改善】数年ぶりに、朝までぐっすり眠れた

もう何年も朝まで眠れていませんでしたが、
そば殻枕を買った日からぐっすり眠れました。

真っ暗な時間になんども目が覚める毎日が終わりました。

なぜそば殻枕がよかったのかを、まとめます。

 

適度な硬さが、頭をしっかり支えてくれる

高級枕テンピュールは柔らかすぎました。
高反発の枕も試しましたが、それでも柔らかい。

枕=柔らかい方が寝心地がいいという先入観がありました。

そば殻枕は硬いです。
なので、
しっかり頭を支えてくれて、安心して頭を預けることができます。

つまり、柔らかい枕よりも、硬い枕の方が、
リラックスできるんです。

しっかり支えれれて、安心できるからです。

首や肩に余計な力が入らないんです。

 

肩こり・首の痛みがなくなった

そば殻枕で寝たら、肩こりと首の痛みがなくなりました。

毎朝、起きたら
肩がガチガチ、首の筋がピキィとなっていました。
それがなくなりました。

肩も首も、リラックスした状態で、目覚めることができました。

そば殻枕を使うまでは、肩こりと首の痛みのせいで、ひどい時はほぼ不眠状態、強い頭痛を引きずったまま1日を過ごしていました。

 

高さがちょうどいいので、頭が背骨に沿ってまっすぐ

このそば殻枕は、横を向いて寝たときに、
首が背骨に沿ってまっすぐになっているとわかります。

柔らかすぎたり、高すぎたりする枕だと、
頭が下がったり、頭が上がったりして、首が曲がった状態で寝ることになりますよね。

 

幅が広くて寝返り打っても頭が落ちない

さらに、
幅が62cmあるので、寝返りを打っても頭が枕から落ちないんです。

幅の狭い枕だと、寝返りを打ったら頭が落ちてしまうので、緊張しながら寝たり、寝返りを打つたびに起きてしまいます。

そば殻枕は幅の狭いものが多いのですが、この商品はそんな問題も解消されます。

 

おじいちゃんおばあちゃんの昔懐かしい香りがして安心する

じつは、この理由が大きい気がしています。

ぼくは
おじいちゃんおばあちゃんっ子だったので、しょっちゅうおじいちゃんおばあちゃんの家で寝ていました。

そのせいか、そば殻の匂いって、
すごく落ち着くんです。

小さい頃に親しんだ匂いで、しかも硬さも小さい頃に慣れたものなので、きっと安眠しやすいのだと思います。

 

枕が合わなくて、不眠・肩こり・首の痛みに悩んでいるのなら、そば殻枕がオススメ

もし、枕が合わなくてたくさんの枕を探したけれど、いい枕と出会えないのなら、いちど、そば殻枕を試してみてください。

よくある低反発、高反発枕よりも、
ずっと安いので、お試しとしては安上がりです。

テンピュールの枕なんて、お試しにしては高すぎます。

 

枕を買うときの注意

買う時は、今の枕の高さと幅を測ってからにしてくださいね。

今の枕が低いと感じるなら、高い枕。

今の枕が狭いの感じるなら、広い枕を選んでください。

↓の枕は、高さ32cm、幅62cmです。

すごく高さが気になりましたが、最大直径なので、頭を置いたときにはもっと低くなります。

カバーは取り外しができて、洗えますし、別の市販のカバーに付け替えることもできます。

枕が合わなくて、ぐっすり眠れない方は、ぜひ試してみてください。