ソフトバンクの2年契約。よく知らないまま放置していると損をします。

格安スマホに乗り換えたいのに、更新月以外は「解約手数料をとられる」から乗り換えられない。なんてことに…


①2年縛りの罠

2年契約とは、、、

「2年以内に解約したら、解約手数料を払ってね!!あ!そのときは、月々割もなくなるから!!!」

という契約です。

そして、原則、自動更新です。

忘れた頃に、勝手に継続されています。(ほぼ忘れます

 

②2年契約がいちばんデメリットになるのは、2年以内の解約時

携帯会社を乗り換える時、
この2年契約がデメリットになります

そもそも2年使うという前提で、月々の料金から、端末代を値引いてもらっているので、
途中で機種変すると、それ以降の値引きがされなくなります。

 

③契約更新月はかならずカレンダーで確認を

大事な点は、自主的に解約を申し込まないと、解約にならないという点です。

 

それから
解約の予約はできません。

総合案内に電話して、「◯月の更新月に、自動的で解約になるように、予約できますか」
と尋ねてみたのですが、無理でした。

 

④直接ソフトバンク店舗へ行かないと解約できない

解約の手続きは、ソフトバンクショップで、身分証と印鑑を持参して、直接行わなければ、成立しません。

電話で「解約します」と伝えても、解約できません。


面倒かとは思いますが、実際にソフトバンクショップに行って、解約して、
書類に印鑑を押して、控えをもらって帰りましょう!

解約に関する手違いがあった時に、確かな証拠になります。

きゃろ🐷ヤムチャするメンヘラ漫画家

↓Twitterフォローはこちら~ん♪

うつ病なのに果敢に無茶な挑戦をしているメンヘラ(月1でヤムチャする)▶︎12月ワークショップイベント企画▶︎年明け某大手サロンのイベント主催|ボロ家再生&拠点化計画|8月脱社畜▶︎2ヶ月で月収0↗︎13万▶︎フォロワー758人UP|創作サロン『キャロマン。』の学長|脱社畜サロン所属|日常・思考系ツイート多♪follow me❤︎