「あーこれツイートしたらどう思われるかなあ」
「こんなこと言って、嫌われちゃったかなあ」

Twitterやってたら、こんなこと考えちゃいませんか?

これがけっこう無駄だってことがわかったので、解説します。

 

ワイもよくやるけど、あたったことがない

正確には、「ネガティブな妄想はあたったことがない」です。

ああ。あんなこと言って、、、

「嫌われたかな」
「怒っているかな」
「気を悪くしたかな」
、、、

こういう想像して、「あたった!」「やっぱりそうだった!」ってなったことが一度もないです。

ちょっと思い出してみてください。
、、、、、、
なくないですか?

本当にないんですよ。不思議ですよね。これ理由が2つあるんです。

 

理由①嫌われてたら確かめようがない

嫌われてたらブロックされたりしますよね。スルーとか。

なので、いま「嫌われたかな」なんて、確かめられる状態なら、大丈夫ですw

強引だと思うかもしれませんが、実際そういうものじゃないですか?

 

悪い妄想があたってしまうような人は、その段階ですでに離れているので問題がない

経験上。嫌われてしまうタイプの人とは、かなり早い段階で無縁になります。

・気がついたらブロックされていた
・いつのまにか連絡がなくなって自然に赤の他人化

っていう記憶しかありません。

なので、「嫌われたかな」って思っている相手が、普通に接してくれているのなら、気にしないでもいいです。

 

そんなにかんたんに嫌われるものでもない

嫌いになる人って、だいたい最初からそんなに好きじゃないですよね。

で、「嫌われたかな」って不安になるってことは、きっと、それなりに人間関係を作ってきた相手なのでしょう!

そうでなくても、嫌われるのって、けっこうなことをしないと、そんなにないです。

 

すぐ嫌われるような相性なら、最初から仲良くなれない

これも経験です。今まで嫌われてしまった。というか、悪いことをしてしまった。という人とは、最初からそんなに打ち解けられた記憶がないです。

言い訳とかではなく、実際にそうでした。

なので、不安になるくらいに仲の育っている間柄なら、悩むよりも素直に謝ってしまうことを、オススメします。

 

不安になってる暇があるなら、サラッと謝っちゃう

ぼくだったら、悩んでいる時間に、「気を悪くさせたかな、ごめんね」ってサラッと言って、解決します。

謝られて嫌な気分になる人なんていないので、「悪いことしたかな」って思ったらすぐに謝りましょう。

それで不安がなくなるのなら、簡単なことだと思います。

 

理由②嫌われてないから、悩んでいる

ほんっっっっとうに!!嫌われちゃったら、けっこうすぐわかりませんか?

どう考えても地雷踏んだ!嫌われた!!!って時は、もう悩むまでもないと思います。

そういう時って逆にスッとあきらめて忘れられますよね。
まだなんとかなりそうだから、悩んでいると思うんです。

なので、悩んでいるってことは、まだ完全には嫌われていません。

時間がもったいないので、さっき言ったように、謝りましょう!!!

 

でもさ!まじでわかんないよね!嫌われてるかどうかって

いろいろ言ってますが、次の3つのパターンのときは、マジでわかんないです。

わからないパターン「期待してくれてる」

俯瞰している人は、成長を待ってくれます。

なので、失礼なことをしてしまっても、待ってくれることが多いです。

そういう時は、成長に変えて報いたいと、思っています。

 

わからないパターン「めんどくさい」

人を嫌って、それを伝えるのって、めっちゃめんどくさいですよね。

なので、忙しい人とかは、「スルー」っていう形で流してしまっているという印象があります。

その辺はもう、察して、「おさわがせしました。失礼しました」くらいに心で謝って、すっと身を引いtらいいのかなって思います。

 

わからないパターン「言わないだけ」

けっこうレアなのですが、内心はらわたが煮えくりかえっているのに、ニコニコしていつも通りに接する人がいます。

怒ることで「大人気ない」と思われたくないからなのか、ほんとはキレたいのに、「冷静に接している自分まじ大人で常識人だわあ」みたいに思っているのかなあ。

なんて失礼なことを考えますが、ブチギレているのにそれを隠す系の人の心の中を探っても全く意味がないので、気にしないでいいと思います。

僕はそんなに我慢するくらいなら、ハッキリと言って欲しい派です。

 

嫌われない方法はないけど、限りなく嫌われない方法

誰にも嫌われずに生きるなんて無理ですが、限りなく実現する方法はあります。

ありのままの自分を見せること。
嘘の自分を作らないこと

です。

 

ぼくは、
今すでに仲良くなっている人には、そんな簡単に嫌われないと思っています。

なぜかというと、
ぼくがTwitterでもリアルでも、最初っからほぼ素の自分の姿と考え方を垂れ流しているからだと思います。

ぼくのこと知ってる人は、初めからぼくの人間性の未熟さや幼稚さ、頭の悪さ、要領の悪さ、その辺も含めてダメダメなポンコツ野郎っていうことを、知ってくれた上で、付き合ってくれているんです。

大きな声で言うことではないですが、多分そうなので、そう言っておきますw

ですので、ぼくと今関わってくれているってことは、もうほとんど嫌われないと思ってもいいって考えています。

もちろん、できる限りの誠意を尽くすという大前提があって、こう思っています。

 

まとめ

嫌われた妄想は無駄

・確かめられないから。
・嫌われてたらとっくに離れてる。
・そんな簡単に嫌われない。
・そもそも嫌われるような人と仲良くなれない。
・ってかもう悩むなら謝ろう。
・悩む時点で嫌われていない説。
・判断できないパターンもある。
・「嫌われない方法」は、初めからありのままの自分を見せること!

最後のやつが、いちばん言いたかったこと!!です!!!たぶん!