ぼくクラスのうつの中堅にもなると、日常をいかに心地よく過ごすかということが、人生の大きな課題となるのでございます。
 
 
そして、その時に重要となるキーワードが、 「副交感神経」です。
リラ―――ックス。してる状態を表す言葉ですね。
 
 
この副交感神経通称「副ちゃん」、この子を呼び出す方法は、ネットで調べたらたくさん出てきますが、
 
今回は「入浴」のお話を。
 
 
 6a04fea0dd525a3f8baf058bc83a9069_s
 
 
結論から言いますと
 
40℃ほどの
少しぬるめのお湯に浸かる

のがベストです。
 
 
 
42℃以上のお湯に浸かると、体が、「やっべえこれあっちい!」って過剰に反応して、興奮状態になってしまいます。
 
つまり交感神経がぶわーってなるんです。
 
 
 
アッツイお湯に浸かって、体をぽっかぽかにして、風呂上がりにキンキンの牛乳をプハーッ!!
 
これも気分をリセットする方法としてはありなのでしょうけど、うつの我々にとっては、そんなことよりも、リラックス、ですよね。
 
 
 
なので、自律神経を整えたいという目的の入浴には、「40℃程度のお湯で入浴」 これがおすすめというお話でした。
 
 
 
 
ちなみに、自律神経は、副ちゃんと交ちゃんのバランスが大事なので、どちらか一方だけ働かせるのは、おすすめできません。
 
 
適度に緊張感を持ちながら、お風呂はリラックスのために、ぬるま湯にゆっくり浸かる。
 
いかがでございましょう。
 
 
 
 
関連記事