エルゴノミクスマウス

これまで8台のマウスを乗り換えてきましたが、このマウス、
Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse
は2番目に好みです。

(1番のお気に入りマウスのレビューは、最後にリンクを貼ってあります。ぜひぜひ)

 

洗練された、シンプルで美しいデザイン

こちらのマウスは、人間工学に基づいた設計で、長時間使っても疲れないのが売りなのですが、機能がいいものって、デザインがおろそかになりやすいですよね。

ですがこれはかっこいい…。

マウス真上

マウス正面

マウス横

全体的に丸いです。どんなインテリアにもなじむ形状ですね。

黒で統一され、ウインドウズアイコン部分に青をさして、サイコウです…。

上の2つの画像はかなりテカテカしてますが、実物の手のひらにあたる部分は、Microsoftの公式サイトにある画像よりも光沢があります。

iPhone7のジェットブラックに近いです。

指紋汚れが気になる方には不向きです。

ぼくは気になりません。むしろ、グリップの曇った質感の黒と、光沢のある黒の対比的なデザインが気に入っています。

 

1日10時間つかうぼくの手首は疲れていない

食事トイレお風呂睡眠以外はマウスを握っています。

なので、疲れないのは大前提です。

たくさんのマウスを使ってきましたが、これは今までで一番手首の負担がすくないです。

ショートカットキーが少ないので、総合ではナンバー2どまりですが、素晴らしいマウスです。

人間工学に基づいた設計がされていて、従来の真上から覆うように持つのではなく、手を横に倒し、斜めに持つ作りになっています。

持ち方出典:Amazon

 

このマウス「Sculpt Ergonomic Mouse」が、長時間使っても疲れない理由は3つです。

  • 斜めから包み込むように持つ
  • 自然な親指の位置を守るくぼみ
  • 手首が程よく浮く適切な高さ

 

斜めから包み込むように持つ

とつぜんですが、みなさんはコレ、どちらが動かしやすいですか?

 

横のスナップ

 

縦のスナップ

 

ぼくはBです。

日常生活で、手首を横に動かす動作って、ほとんどないですよね。

買い物袋を持ち上げるときや、車のドアを閉めるとき、ボールを投げるとき、手首を縦に動かしますよね。

その方が人間の体の構造的に理にかなっていて、力を使いやすいんです。

マウスも当然手首を縦に動かした方が疲れません。

でも、平たい机で使うマウスは横に動かすしかないですよね。

そこで、このマウス「Sculpt Ergonomic Mouse」は、斜めから包むように持つ設計なので、自然な手の形で、自然な手首の動きができるしくみになっているんです。

 

自然な親指の位置を守るくぼみ

またまたとつぜんですが、手と手首の力を抜いて、ブラーンってしてください。

脱力

はい。そして、力を抜いたまま、「スーッ」っと机の上に手をやさしく置いてください。

ベストポジション

それがベストポジションです。

いっちばん力が入っていなくて、楽なフォームです。

この型を作ってくれるのが、「Sculpt Ergonomic Mouse」です。

普通のマウスだと、手の形や高さに合わずに、不自然な手の型で持ってしまいます。

人間工学に基づいた設計がされているこのマウスは、もっとも楽で力の入れやすい自然なフォームを保ってくれるんです。

だから疲れません。

手が緊張しないんです。

 

手首が程よく浮く適切な高さ

手首の隙間出典:Amazon

このように、正しい持ち方をすると、手首と机の間に隙間がうまれ、手首をスムーズに動かすことができます。

真上から覆うタイプだと、机にベタっと手首がついて、スナップがつっかえてしまいます。

このマウスは、ほどよく高さがあることと、斜めから持つ仕様になっていることで、手首の周りにゆとりができるんです。

ただし、机に、どうやって腕を置くかが、とても需要です。

腕の置き方

上の置き方の場合は、隙間が生まれますが、下の置き方だと、隙間ができません。

机の奥行きが狭いと、どうしても腕を置くことができないので、隙間ができず、疲れやすくなります。

そういう方におすすめしたいのが、低反発の素材を使った、マウスパッドです。

 

低反発クッション付きのマウスパッドで快適なマウス操作を

ご予算に余裕がある場合は、こちらのマウスパッドと併用するのがおすすめです。

マウスパッド

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブラック MPD-MU1NBK

このマウスパッドは、手首のところに低反発のクッションがついていて、しっとりと手首を支えてくれます。

「机の端に手首が食い込んで痛い!」なんていう悩みもなくなります。

これを使うことで、手首の隙間が確保できるので、どんな机でもこのマウスの長所が生きます。

実際にこのサンワサプライのマウスパッドと、Sculpt Ergonomic Mouseを使っていますが、相性がよく、疲れません。

色もマッチしていて、おしゃれです。

 

・左右上下に十分な幅と高さがあるので、画面の最大までマウスを動かしても、4cmほどのゆとりがあります。

・裏面にはゴムの素材が使われていて、マウスを動かす時に、まったく滑りません。

おすすめです!

 

ちょっと気になるポイント3つ

かなり高得点のこのマウスですが、いままで高品質のゲーミングマウスを使っていたぼくには、少し物足りない部分があったので、書いておきます。

ゲーミングマウスを使ったことのない方なら、十分満足できるものなのですが、ぼくは10,000円ほどするゲーミングマウスを使っていたので、それと比べると、どうしても満足できない部分がありました。

  1. ポインターの精度がいまいち
  2. クリックの感触がすこし重く、クリック音が気になる
  3. カスタムボタンが固い

 

ポインターの精度がいまいち

ゲーミングマウスって、かなり精度の高い操作が要求されるので、思い通りの場所にポインターが動いてくれないと、困るんです。

なので、ネトゲ大好きなぼくには、必須アイテムでした。

長いこと高性能なゲーミングマウスを使っていたので、その快適な操作感になれてしまって、この「Sculpt Ergonomic Mouse」の性能が低いわけではないのに、物足りなく感じてしまうんです。

というわけなので、高性能なゲーミングマウスに慣れてしまっている人には、あまりおすすめできません。

とくに、IllustratorやPhotoshopなどで作業をしている方は、思ったところにポインターが移動してくれなくて、イライラする可能性があります。

ぼくはけっこうイライラしてます。

たぶんもうしばらく使って、慣れなかったら、ゲーミングマウスに戻します。

スマホを買い替えたときって操作感に慣れなくてイライラしますよね?あの現象です。慣れそうだったらこのまま使ってみます。

 

クリックの感触がすこし重く、クリック音が気になる

これもゲーミングマウスとの比較なのですが、クリックが重たいです。

ゲーミングマウスが
「ッチ…」
っていう感じなら、この「Sculpt Ergonomic Mouse」は、
「ンコッチッ」って感じです。

微妙な差ですけれど、重たいのが軽くなったのではなくて、軽かったのが重たくなったので、若干ストレスです。

これに関しては、実はそれほど気になりません。

個人の感覚によるので。

ちなみにゲーミングマウスは、軽すぎた弊害もありました。

軽すぎて、指を乗せてるだけでクリックしてしまうことがあったので。

指の関節の曲がりかたが強めのカーブのかたは、クリックが重たいマウスが適していると思います。

 

カスタムボタンが固い

文句ばかりですみませんMicrosoftさん…。

サイドボタン

親指のこの部分に、カスタムボタンがあります。

デフォルトでは「戻る」に設定されていますが、自由なコマンドを設定可能です。

「コピー」とか「CTRL+〇」みたいに、自由に設定できます。

もちろんボタンがひとつなので、ひとつしか設定できません。

その点はゲーミングマウスが最高です。

 

これが固いんですよね~…。

内部に埋め込まれているボタンで、マウスの形状に沿っていて、すっごくかっこいいんですけど、固くって、「よっこいしょ」って押さないといけません。

これも筋力の個人差によって感じ方は違いますが、運動不足なインドアのぼくにはしんどい固さです。

さきほどのクリックの重たさと同じく、固いからこそ誤操作が少ないという意味では優秀です。

ご自分の手の癖や筋力を考慮して、ご検討ください。

 

追記:ペンタブとマウスの干渉による不具合について

ぼくは以前からデジタルでのイラストの作成に、「ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ミントブルー CTL-490/B0」を使用しています。

今回ご紹介したマウスを使い始めたところ、たびたび干渉を起こしている様子です。

ワイヤレス同士ではなく、ペンタブは有線なので干渉はしないと思っていたのですが、、、

両方を同じUSBハブにさしていると、干渉してしまい、マウスポインタが動かなくなります。

ペンタブの方のUSBを一旦抜いて元に戻すと直りますが、毎回それをするのはめんどうです。

なので、マウスの方のワイヤレス通信用USBは、マウス付近のUSBハブに差して、ペンタブのUSBは、PC本体に直接差すようにしています。

いまのところこれで問題はないですが、今後問題が出たらご報告します。

ちなみに、ドライバーはどちらも最新のものにアップデートしています。

現場からは以上ですっ!

 

 

はい!どうでした?Microsoftさんのマウス。いいですよね~。

つらつらと文句もたれましたが、かっこいいんですよね…。

インテリアとしては最高です。

ゲーミングマウスは、性能はいいんですけど、ちょっと厨二っぽいというか、あの性能でデザイン的におしゃれなやつってないのでしょうか…。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください~!

ではでは。よいマウスと出会えるといいですなあ。